AirServerはどのポートを使用しますか?またそれらを上書きすることはできますか?

Last Updated: Jan 28, 2019 04:00PM UTC

初期Port値 名前 動作 HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\App Dynamic\AirServer
TCP 5000 AirPlay RAOP 使用済みの場合には自動で別ポートを使用 AirPlayAudioTCPPort
TCP 5001 AirPlay RAOP events 使用済みの場合には自動で別ポートを使用 AirPlayAudioEventTCPPort
TCP 7000 AirPlay media 使用済みの場合には自動で別ポートを使用 AirPlayVideoTCPPort
TCP 7100 AirPlay legacy mirroring Port値固定 - 別の値の使用不可
iOS 6以前のデバイスサポート用のみ
N/A
TCP 49152 AirPlay mirroring 使用済みの場合には自動で別ポートを使用 AirPlayDynamicMirroringTCPPort
UDP 6010-6012 AirPlay audio AirPlayAudioUDPPort,
AirPlayAudioUDPPort+1 
AirPlayAudioUDPPort+2
を使用
AirPlayAudioUDPPort
UDP 51563 Miracast 使用済みの場合には自動で別ポートを使用
(ファイアウォールからの変更のみ)
N/A
 

ほとんどのPortはWindows レジストリで上書きすることができます。しかし、Apple Bonjour Service (UDP 5353) で使用されているPortを変更することはできません。

 

Windowsでは AirServerConsole.exe を管理者権限のコマンドプロンプトで使用してPortを変更できます:

AirServerConsole.exe set AirPlayVideoTCPPort 7000
AirServerConsole.exe set AirPlayAudioTCPPort 5000
AirServerConsole.exe set AirPlayAudioUDPPort 6010
AirServerConsole.exe set AirPlayDynamicMirroringTCPPort 0
AirServerConsole.exe set AirPlayAudioEventTCPPort 5001
 

設定変更プロパティの一覧を表示するには以下のコマンドを使用します:

  AirServerConsole.exe /?
 

これらのPortは以下のインストーラープロパティを使用して設定することもできます:

  • AIRPLAY_VIDEO_TCP_PORT
  • AIRPLAY_AUDIO_TCP_PORT
  • AIRPLAY_AUDIO_UDP_PORT
  • AIRPLAY_DYNAMIC_MIRRORING_TCP_PORT
  • AIRPLAY_AUDIO_EVENT_TCP_PORT